※画像はイメージです。
※本商品は、メーカー取り寄せ商品となります。
※掲載商品は予告無く販売終了となっている場合があり、出荷確約をするものではありません。

■商品名
・リオン ポケッタブル振動計 VM-63C

■仕様
●適合規格:中国版RoHS、CEマーキング
●構造:圧電式加速度ピックアップ(せん断構造)
●測定範囲 :・加速度 : 0.1~199.9 m/s? EQ PEAK(RMS×√2)
       ・ 速 度 : 0.1~199.9 mm/s RMS
       ・ 変 位 : 0.001~1.999 mm EQ P-P(RMS×2√2)
●測定精度(80 Hz基準)
      《-10℃以上~+50℃以下》     
        加速度 : ±5 % ±2ディジット
        速 度 : ±5 % ±2ディジット
        変 位: ±10 % ±2ディジット
       《上記の使用温度範囲以外》
        加速度:±8 % ±2ディジット
        速度 :±8 % ±2ディジット
         変位:±15 % ±2ディジット
●測定振動数範囲・ 加速度 :10 Hz~1 kHz(L0) 1 kHz~15 kHz(HI)
         ・ 速 度 :10 Hz~1 kHz
         ・ 変 位 :10 Hz~1 kHz
●表示:MEASUREボタンを離すと指示値がホ-ルド
     測定値表示:3 1/2桁 ディジタル(LCD)
     表示周期:約1秒
●信号出力:イヤホン(VP-37)を接続
       出力抵抗:約170 Ω
       負荷抵抗: 約10 kΩ 以上
       交流出力: 約±2 V PEAK
●電源:単3形アルカリ/マンガン乾電池/ニッケル水素充電池×2
    消費電流:約35 mA
    電池寿命:連続動作時 約50時間(23 ℃、50 %RH、アルカリ乾電池)
●使用温湿度範囲:-20~+60 ℃、90 %RH以下(結露のないこと)

主に回転機械を中心とした産業用機械の保守管理、点検における振動計測に適した小型の振動計です。
本体は加速度ピックアップとディジタル表示器を一体化しているためケーブルは不要、現場測定での使いやすさを追求しました。
測定は片手でボタン1つの操作のみで行えるため、握りやすさにこだわった本体デザインは、計測する人に使いやすさと安心を提供します。

押し当てるだけで測定可能、幅広い振動数範囲をカバー

加速度(m/s? Peak)、速度(mm/s RMS)、変位(mm P-P)を液晶に表示

アンバランス、ミスアライメント(低振動数領域)、ベアリング振動(高域振動数)も測定

ワイドレンジ設計のため、測定レンジの切り換えが不要

電源スイッチはなく、測定ボタンを押して起動・自動でシャットオフ

充電式の電池に対応し環境にも配慮(アルカリ乾電池で約50時間の連続使用可能)


      

■納期:通常2~3営業日以内に発送いたします。(欠品などによる遅延が発生する場合は、都度ご連絡いたします)
ログアウト
メニュー

【残りわずか】 リオン ポケッタブル振動計 VM-63C:GAOS 店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【残りわずか】 リオン ポケッタブル振動計 VM-63C:GAOS 店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報